引越し 相場 3月

3月は引越し業界の1番の繁忙期です!

1年の中でも引越しの料金相場が最も高くなる時期と言われているのが3月です。
3月は新社会人や進学をして一人暮らしを始めるなど単身引越しが多くなります。

 

なので本来であれば繁忙期と言われている3月は避けて少しずらして引越しをするのですが
もちろん人によってはこの時期の引越しのスケジュールを変えられないという人もいるでしょう。

 

3月の引越し料金相場は単身近距離だと3万円から5万円ぐらいが相場だと言われています。

しかし、引越し料金相場は荷物や距離、オプションなどによって決まりますからプランによって
大分ばらつきがあります。

 

3月のような引越しの繁忙期と呼ばれる時期で費用を安く抑えるためのポイントは、
早めの行動&業者の徹底比較です。

 

この時期は何もしなくても引越しの件数は伸びますから業者の確保でさえも大変な時期です。
なので早めに行動してすぐに業者を抑えなければいけません。

 

さらにその中でも一般的に言われている料金相場よりも安く引越しをするには業者の比較が重要です。
3月の繁忙期に最初から一社だけに絞って引越し業者を決めるのはNGです。

 

この時期だからこそ複数の引越し業者の見積もりを比べることがより大切になります。
しかし、一社一社見積もりに来てもらって料金を比較して・・・こんなことは面倒ですよね?

 

なのでネットでできる一括見積りサイトを利用します。

このようなサイトを利用すれば必要事項を入力するだけで複数の引越し業者の見積もりがわかります。
するとあなたの引越しにかかる見積もり料金が複数の引越し業者からメールで送られてくるので
それを見るだけでもより具体的な引越し料金相場がわかります。

 

ここで、引越し料金は業者によって大きな開きがあることがわかると思います。
さらにこのネット一括見積もりで得た料金の情報はその後の料金交渉にも役に立ちます

3月でも少しでも安く引越し料金を抑えるには?

まず3月というスケジュールが変更できない場合はそれ以外の部分で少しでも料金を安くしましょう。
引越し料金を少しでも安くするためには引越しのプランを平日フリー便にすることです。

 

このプランで引越しをすると比較的安く引越しをすることができます。
フリー便というのは引越し業者に日程をお任せするプランのことです。

 

デメリットとして業者がいつ来るのかわからない、開始が夕方になってしまうことがあります。
深夜にまで及んでしまうと近隣の迷惑にもなってしまいますから先に一言伝えておく必要があります。
しかし、このデメリットを考えても料金はそれ以上に安くなるという魅力があります。

 

間違っても3月の土日だけは絶対に避けたほうがいいでしょう。

 

3月なので料金が劇的に安くなるということは少ないと思いますが一括見積もりで得た
情報を元に業者との料金交渉をしてみるのも安く引越しをするためには大切なことです。

 

料金交渉とか値引き交渉が苦手な方もいるかもしれませんが、一括見積サイトで見積もりを
依頼している場合はとても簡単にこの交渉をすることができます。
ただ、2番目に安い金額を提示してきた業者に1番安い業者の見積もり金額を伝えるだけです。

あなたが緻密な交渉をするのではなく、業者同士で料金を競わせるのです。

 

最初に出てくる見積もりというのはまだまだ値引き幅を残していることがほとんどなので
この方法でどちらかが下げられなくなるまで繰り返していけば最安値にたどり着きます。
これは実際に引越しの見積もりの際に使われているテクニックなのでとても有効です。

 

このような点に注意をして引越しをすれば3月の料金相場よりは安く引越しをすることができます。
それではさっそく一括見積をしてみましょう!