引越し 日にち

引越しの日にちは早く決める

まず引越しをすることが決まったら最初に引越しをする日時を決めてしまいましょう。
この引越しをする日にちを決める際なのですが、都合が付きやすい場合は大体引越し業者を
決めるのと同時にいつ引越しをするのか決めるという人が多いです。

 

なかなか柔軟にスケジュールを組めないという仕事をしている場合や家族全員の予定を
合わせないといけないファミリーの引越しの場合は予定を決めてから業者選びというのが
普通かもしれませんが、業者を決めると同時に相場よりも引越し料金が安くなる曜日や
時間帯というものを決めるというほうが全体でかかる費用は安く抑えることができます。

 

自分で引越しをするという場合は手伝ってくれる人の都合もあると思うので早く決めるに
越したことはないでしょう。

 

ではいつ引越しをすればいいのかという話ですが、時期的なことを言ってもさすがに
それを知ったところで時期単位で引越しをずらすというのは難しいと思います。
なので2月・3月・4月はなるべく避けるようにするという程度でいいでしょう。

 

ある程度調整できる範囲で引越しの日にちを決めるなら土曜日は避けましょう。
土曜日は一週間で見ると一番引越しの件数が多くなる曜日です。

 

次の日が休みでゆっくりと後片付けができるということで土曜日に引越しをしたいという人は
多いのはわかると思います。その日に引越しをしたいという人が増えれば当然業者も忙しくなるので
料金の交渉がしにくいというのがデメリットです。

 

できることなら平日の引越しで日程を調整するといいでしょう。
また、時間帯でいうと呼び方は業者によって色々ありますが具体的な時間が決まっているのではなく
引越し業者が来る時間帯に合わせるというプランにすると多少通常よりかは料金が安くなります。

 

 

特に3月の第2週から4週までは早めに引越し業者を確保したほうがいいでしょう>>>