引越し前 掃除

引越し前の部屋の掃除

引越しをする前には今まで住んでいた部屋の掃除をしなければいけません。

 

よく引越しをする前に掃除をしていないと戻ってくる敷金が少なくなってしまうとか、
逆にどうせ退去した後には大家さんがハウスクリーニング業者を入れるから自分で
やっても戻ってくる敷金はそんなに変わらないという意見があります。

 

私自身も掃除をしたからと言って戻ってくる敷金が多くなるとは思いません。
ただこれは礼儀というかエチケットの部分でもありますし、汚いままだと部屋の明け渡しの時の
立ち会いの時に大家さんや管理している不動産会社と少し気まずい感じになると思います。

 

敷金がどれぐらい戻ってくるのかという話になると掃除をして落とすことができる汚れというのは
大抵通常使用や経年劣化の範囲になるのであまり影響しないでしょう。

 

ただたまにその見解の違いでトラブルになったりすることもあります。
またハウスクリーニングなどの原状回復というのは大家さんが負担するのが普通です。

 

ネットなんかで調べたりすると一切払う必要はないとか書いてあったりもしますが、
それはあくまでも原則みたいな話で賃貸契約書の中でそのことについて書いてあったりするので
一概にこうすればこうなるというのが言えない部分でもあります。

 

なのでそういったことを色々踏まえると退去前には掃除をしておくようにしましょう。
最近では自分で掃除をするのが面倒ということでハウスクリーニング業者に頼んで掃除を
してもらうという人も増えているみたいですがそこまで綺麗にする必要はなのでは?と思います。

 

ちょっとした大掃除ぐらいのつもりで見た目で掃除をしたことがわかる程度でいいでしょう。
もちろんお金を払っても問題ないという場合ならハウスクリーニング業者に依頼をするのが
楽で綺麗になると思いますが余裕もないのにわざわざ頼む必要はありません。

 

引越しをする前からちょこちょこと掃除をして荷物を全て運び出した後に家具が置いてあった部分など
それまでにできなかった部分を掃除していくと割と早く終わらせることができるでしょう。