赤帽 単身引越し 体験談

赤帽の単身引越しの体験談

過去に四回ほど、引越しを経験したことがあります。
長年一人暮らしをしていて、一旦実家に戻ることになった時、単身の引っ越しでは「赤帽」が一番安いと聞き、その時は赤帽さんに依頼しました。

 

 

事前に打ち合わせをし、「運転手件運ぶ人間が一人しかいないから、お客さんにもお手伝いしてもらうから」と言われていたので、覚悟はしていましたが、重い洗濯機や冷蔵庫などの運搬も手伝うことになり、その時は階段なしの4階建アパートの4階に住んでいたので、荷物を運ぶ作業は本当に大変で、泣きたくなりました。
まさかこんなにも手伝うことになるとは思ってなかったので、安さで選んだことを後悔しました。

 

 

その後の引っ越しはすべて業者にお願いしています。
お値段はかなりかかりますが、自分達であの重い荷物を運ぶことを考えると、とても無理なので、必要経費と割り切っています。
引っ越しで大変なのは、荷物をダンボールに入れる事です。

 

 

毎日少しずつやればいいものを、いつも引越しの数日前になって慌ててダンボールにいれてます。
時間が無くて慌てていれるから、後で必要な時にどこのダンボールにいれたのかがわからなくなり、いつもどこにいれたんだろう・・・と探してしまいます。
引越しが無事に終わり、荷ほどきも大変な作業で、いつもストレスがたまります。

 

 

ひとまずすぐ使うものはダンボールから出すものの、未だにダンボールから出していない荷物が数箱あります。
もう引越しから6年もたっているので、いらない物とお思われます。
この機会に、処分しようと思います。

赤帽の単身引越しの体験談関連ページ

1台のトラックに高々と積み上げてくれました
荷造りが面倒だからといってやらないとより面倒になる
引越しをする時に荷造りは面倒な作業の一つですよね。